パーソナルトレーニングで痩せない理由TOP5

トレーナーに問題がある

パーソナルトレーナーだと名乗っておきながら、なんとなくだらしのない体形のトレーナーがいるのも本当です。
自分の体型管理が出来ていないトレーナーに、他の人の面倒なんて見られませんよね。
余りにも安いパーソナルトレーニングではメニューを使いまわしにするなど、適当なプログラムを組まれるといったこともあるようです。

次のようなパーソナルトレーニングには要注意!

  • 1回のセッションが50分以下のジム(本気で筋トレ・減量メニューを取り入れれば時間的に足りません)
  • 口コミが少なく、リアルユーザーの評判が良く見えてこない
  • 1ヵ月経過しても体の見た目変化がほとんどない
  • トレーナーに運動の目的、使う筋肉などに関する知識がなさそう(経験と知識のあるトレーナーであればメニューの目的・使う筋肉・注意点、その他貴方に必要な知識を事細かに教えてくれます)

毎日の体重増減に一喜一憂してしまう

トレーニングを続けていくと1ヵ月もすれば体重が増えます。それは筋肉量が増えてくるからです。
ウエイトトレーニングと食事管理が上手にできていればトレーニングを重ねる毎に脂肪は燃焼されて代わりに筋肉がついてきます。

筋肉は脂肪の3倍重いため、見た目にはスラリとした筋肉がついて細く見えるようになりますが、筋肉量UPで体重が増えてしまうんです。
さらに女性の場合、生理前・生理中になると体がむくみやすいこともあり思う様に体重が変化しないことも。
ですが生理後にどっと体重が落ちるので心配する必要はありません。

トレーニングをしたからと言って、体重は順調に落ちる訳ではないんですね。一時的に増えたり、停留したりします。
1日1日の体重に一喜一憂せずに、鏡に映るご自身の体のラインの変化を重視していきましょう。2ヶ月、3か月後に明らかな体形の変化を実感できるようになりますよ。

パーソナルトレーナーに自分をさらけ出していない

パーソナルトレーナーは運動メニューを考える際に、ストレッチの状態、前回のトレーニングの状態、そして貴方からの「食事制限が厳しくて困っている」「前回のトレーニングはまだ体力的に余裕だった」などの声を参考にします。

運動中ははっきり言って、人に見せたくないような顔になることもあります。
筋肉に適度な負荷をかけるのでセッションが終わる頃にはクタクタです。
女性の場合だと特に、人目を気にしてしまって全力でメニューを行えていないなんてケースも。

パーソナルトレーナーは2人3脚で理想ボディを叶えるためのサポーターです。
トレーナーには悩みやがむしゃらに運動している姿などなどすべてをさらけ出せているのか、今一度要チェックしてみてください。

継続する努力が不足している

パーソナルトレーニングは運動のフォームや方法、ルールなどを教えてもらう場です。1回のトレーニングで学んだ内容を、ご自身で続けていく必要があります。

週1~2回のパーソナルトレーニングに通うだけで体形に変化が出る方は多くありません。
効果を出している方の多くがジムトレーニング以外の日も家でできる運動、アドバイス通りの食事制限をきっちりと行っています。

トレーナーのアドバイスを素直に聞き入れられない

パーソナルトレーニングを受けているにも関わらず、自ら変わろうという努力を怠る方だと結果を出しにくいです。
トレーニングではキツイと思う瞬間もきっとあります。

「めげそうだな」と思った瞬間に言い訳をしますか?それとももっと頑張ろうと思いますか?
言い訳をしてしまい、トレーニングを中途半端にしてしまう方、でも、いや、などが口癖の方は要注意かも知れません。
本当にキツイ、ダメだと思ったらトレーナーに相談することが大切です。

まとめ

パーソナルトレーニングで痩せない理由を5つご紹介しました。
トレーナーに問題があるケースもありますが、多くの場合、指導された食事管理・運動管理とその継続が出来ていないことが痩せない理由になります。

パーソナルトレーニング=行けば痩せるという考えではダメなんですね。
成果を出すためには自分で運動面・食事面で分からないところ、気になるところをトレーナーに積極的に聞き、取り入れて、継続する姿勢がとても大切です。

そのためにも、心から信頼できるトレーナーに出会えるかがパーソナルトレーニングの肝になると言えるかも知れません。
パーソナルトレーニングの効果をしっかり出すべく積極性と自主性を持って、トレーニングに挑んでみてくださいね。

関連記事

  1. パーソナルトレーニングで得られる効果とは?

  2. 実際のところはどうなの?パーソナルトレーニング3つのメリット

  3. パーソナルトレーニングの体験でチェックすべき3つのポイント