パーソナルトレーニングの体験でチェックすべき3つのポイント

「自分の理想の体に近づける」とか「最短ルートで結果を出せる」と、評判のパーソナルトレーニングですが、その分、高い値段がネックになってパーソナルトレーニングの申し込みに躊躇してしまうという人も多いのも事実。
パーソナルトレーニングは数万から数十万の出費がある、大きな買い物。
あとで後悔しないためにも入会前にしっかりと体験をして、見極めをすることが大切です。パーソナルトレーニングの体験時に必ずチェックすべき3つの項目をご紹介します。

どうしてパーソナルトレーニングの体験をした方が良いの?

まず最初に、なぜパーソナルトレーニングの体験をオススメするのか、その理由からお話したいと思います。
パーソナルトレーニングのデメリットは「価格が高いこと」というのはよく知られていますが、実は「パーソナルトレーニングの結果は、トレーナーとの相性次第」というデメリットもあるからなんです。

パーソナルトレーニングとは、マンツーマンでトレーニング、食事、そして精神面のアドバイスをしてくれるという文字通りパーソナルなサービス。
筋トレやダイエットなどに一生懸命取り組む人に寄り添って専門知識でアドバイスをするという高度なサービスである以上、高い専門性や人間性が求められますが、結局のところ相性が悪いと結果も出にくいという性質があるんです。
だからこそ、入会前に時間を作ってしっかりと体験し、相性を探っておくことが大切なんです。

パーソナルトレーニングの体験でチェックすべき項目その①

まずは何をおいても、パーソナルトレーナーの専門知識をチェックしましょう。
体験ではトレーナーによるカウンセリングと実際のトレーニングがセットになっていることがほとんどですが、カウンセリングでは自分の悩みや質問に対して真摯に回答し納得のいく答えを出してくれたか、効果的なトレーニングメニューを提案してくれたか、そしてトレーニング中は正しいフォームを指導してくれたか、自分が心地よいと感じる応援をしてくれたかをしっかりとチェックしましょう。

パーソナルトレーニングの体験でチェックすべき項目その②

次に大切なのがジムの雰囲気です。あたりまえですが、ジムへ通う理由は自分の心身のアップデートです。
ジムの中で自分が不快に感じるポイントがないか、しっかりとチェックしましょう。
例えば、水周りが汚かったり、受付などのスタッフの感じが悪かったり、あまり会員数が多くないなど経営が上手くいってなさそうだったりと、少しでも不満や不安があるようであればそれを無視せずに受け止め、入会を辞退する勇気を持つことも大切です。

パーソナルトレーニングの体験でチェックすべき項目その③

パーソナルトレーナーの専門性も高く、ジムの中に自分が不快に感じるポイントがなければ、次は実際に通いやすいかという観点からチェックしましょう。
例えば、自分のスケジュールに合わせて予約が取りやすいかどうか、会社の行き帰りや休日など自分がジムへ行きたい時に行きやすい場所にあるかどうか、シャワーやアメニティー、ロッカーの有無などです。
「実際に通うとしたら」という想定で、通いやすいか通うのに不便がないかをしっかりと確認しましょう。

パーソナルトレーニングというのは高い買い物です。ちょっとでも自分の中に引っかかるポイントがあればそれを無視せず、契約を焦らないようにしましょう。
「週に1回パーソナルトレーニングの体験を受けて、2、3軒パーソナルトレーニングジムを見てから決めた」という人も多いので、焦らず1か月くらいは掛けてじっくりと自分が納得いくパーソナルトレーニングを見つけることをお勧めします。

関連記事

  1. パーソナルトレーニングで得られる効果とは?

  2. 実際のところはどうなの?パーソナルトレーニング3つのメリット

  3. パーソナルトレーニングで痩せない理由TOP5