実際のところはどうなの?パーソナルトレーニング3つのメリット

康志向が高まるのと連動してパーソナルトレーニングへの注目も高まってきました。「パーソナルトレーニング」と聞くと、「値段が高そうだけど、効果はありそう」という漠然としたイメージを持っている人が多いと思います。実際のところはどうなんでしょうか。パーソナルトレーニングのメリットについて深堀りしてみたいと思います。

パーソナルトレーニングとは

パーソナルトレーニングとは、専属のトレーナーがマンツーマンで付いてくれるトレーニング・サービスのこと。
専門知識を持ったトレーナーが自分にあったトレーニング法や食事法などをアドバイスしてくれるのが特徴です。
一般的なジムで、追加料金を払ってパーソナルトレーニングを申し込むことも可能ですが、パーソナルトレーニング専門のジムやパーソナルトレーナーが個人で運営しているジムなどを利用することも可能です。

【パーソナルトレーニングのメリット1】効率が良い

パーソナルトレーニングの最大のメリットは、自分がなりたい体に最短ルートで近づけるという点です。
体づくりに関してはかなり情報が錯綜しているので、自分にあったトレーニング法や食事法を見つけるのはかなり大変です。
その点、パーソナルトレーナーはその人の希望をヒアリングした上で、オーダーメイドでトレーニング法と食事法を組み立ててくれるので、自分一人で試行錯誤しながら体づくりするよりも効率的に体づくりをすることができます。

【パーソナルトレーニングのメリット2】食事面でのアドバイスも受けられる

パーソナルトレーニングは、トレーニング法だけではなく食生活のアドバイスも受けられるので、より効率良く、しかも健康的に理想の体に近づくことができます。
「筋肉をつけたい」とか「痩せたい」というモチベーションでトレーニングを始めた人が一番最初に陥るスランプは、実は食べ過ぎという食欲コントロールの不能です。

運動量が増えると、その分どうしても食事量が増えてしまいがち。
体づくりはトレーニングの要素と同じくらい食事の要素も重要なので、食生活のコントロールも大切なんです。
その点、パーソナルトレーナーはその人の生活の中で実現可能なアドバイスを、目標達成という観点からしっかりとしてくれるので、トレーニングの相乗効果が期待できるんです。

【パーソナルトレーニングのメリット3】一人じゃないから頑張れる

ダイエットも筋トレも、始めたけれど長続きしないという人がほとんど。結果を出せる人は、言い換えると、努力を継続できる人ということになります。
自分一人だとどうしても、「辛いから辞めよう」という気分が勝ってしまいますが、パーソナルトレーナーが叱咤激励してくれると、「頑張って続けよう」という気分が勝つので、結果が出るまで頑張ることができるのです。

パーソナルトレーナーは、トレーニングや食事の面だけではなく、精神面もしっかりとサポートしてくれるんです。
体づくりを始めると、どうしても停滞期というのは避けることができません。
頑張っているのに結果が出ないという辛い時期は、専門的なアドバイスをしながら精神面でもサポートしてくれるパーソナルトレーナーなしで乗り切るのはとても難しいことなんです。

パーソナルトレーニングのデメリット

良いことづくめのパーソナルトレーニングですが、実はデメリットもあります。
それは、クオリティの高いサービスであるため、どうしても値段が高くなってしまうということ。実際、有名なパーソナルトレーニングのジムやパーソナルトレーナーだと数万から数十万掛かってしまいます。

パーソナルトレーニングのメリットとデメリットを紹介しましたが、パーソナルトレーニングを始める時はその費用対効果をしっかりと検討しておくと失敗しないパーソナルトレーニングジムの選択ができるはずです。

関連記事

  1. パーソナルトレーニングの体験でチェックすべき3つのポイント

  2. パーソナルトレーニングで痩せない理由TOP5

  3. パーソナルトレーニングで得られる効果とは?